【祝!10年の兄弟喧嘩終了】ブラッククロウズ、古き良きロックンロールの探求者

ブラック・クロウズは、アメリカの古臭〜い土臭〜いロックンロールをひたすら追究する1990年にデビューした兄弟バンド

兄クリス(ボーカル)と弟リッチ(ギター)のロビンソン兄弟は、
1960~1970年代に全盛を極めたブルーズロックやサザンロックを
こよなく愛しています

ブルーズロックとは、黒人の労働歌をルーツとする音楽。
兄弟が特に好きだったのは伝説的歌手オーティス・レディングです。
また、サザンロックとは、アメリカ”南部”の土着的なロックで、
オールマンブラザーズバンド、レイナード・スキナードを兄弟は尊敬しています。

情熱的で自由奔放な兄、
クリスのソウルフルな歌唱と聴衆を扇動するパフォーマンスは圧巻。

実直で冷静沈着な弟、
リッチの伝統的な作法を守るギターは往年のロックサウンドの再現の根幹。

そして1990年、鮮烈なデビューアルバムは全米で大ヒット!

まずは「カラス兄弟のロック魂」をぜひお試しあれ!

行きましょう!

ゆる〜いノリが心地よい代表曲。クリスの軽やかな歌とリッチのリズムギターが絶妙

The Black Crowes – Jealous Again

60年代の黒人歌手オーティス・レディングのカヴァー曲

The Black Crowes – Hard To Handle (Official Music Video)

アコースティックギターが美しい静かなバラード曲。クリスの押し殺すような歌が絶品

The Black Crowes – She Talks To Angels (Official Video)

2ndアルバムは黒人女性のコーラスでさらにゴージャスに艶っぽく

The Black Crowes – Sting Me (Official Music Video)

The Black Crowes – Remedy

 

そんな彼らは、1990年から2010年までシーンの最前線で活動するも、

兄弟ゲンカで解散!

その後もずっとケンカ!舌戦!知らんぷり!

なんだかんだで10年経ちました…。

そして、2019年、

ワガママ兄貴が弟に謝りました。10年の兄弟ケンカ、おしまい

(仲良くパチリ)

…って、おいっ!

音楽的な意見対立がキッカケのケンカでしたが、ファンにとっては長かったぁ(笑)。

2019年、バンドは再結成、活動開始です。

まずは、1stアルバム「Shake Your Money Maker」の30周年 全曲再現ライブツアー(!)から始めるそうです

くぅぅ、そんなの絶対楽しいに決まってる!

2019年のテレビ番組でのライブ映像。ライブツアーに期待が高まります。

The Black Crowes “Hard to Handle”

 

ぜひ、日本でもライブツアー開催をお願いしたいですね。

今日はこんな感じです。

また会いましょう。

オマケ: Hard To Handle の原曲

Otis Redding – Hard To Handle (Official Lyric Video)

【入門おすすめ5曲】AC/DC、ハードロックの基本にして究極
長い歴史を持つハードロック バンド AC/DC。ビギナー向けにわかりやすく名曲5曲とともにご紹介。

 

 

タイトルとURLをコピーしました