【ビギナー歓迎!】スラッシュメタル四天王の名盤と名曲(さらなる四天王も)

スラッシュメタルとは、ザクザクっとした音のギターで、めちゃ速い曲とかめちゃ重い曲をやるメタルのことです。スラッシュメタルは80年代初期に生まれ、一大ムーブメントとなり、一旦落ち着いたあとも、今のデスメタルだったり、メタルコアだったり、いろんなメタルに発展しました

そんな「スラッシュメタルの発祥」からもう40年。数あるスラッシュメタルバンドのなかでもトップの4組については、当時から「スラッシュメタル四天王」と呼ばれています。

今日は、君臨し続ける「スラッシュメタル四天王」を、わかりやすくまとめて、ご紹介します。

1. メタリカ … 世界最大最強のメタル王

80年代、米国がきらびやかなお化粧派手派手ハードロック(LAメタル)が大流行するなかで、サンフラシスコから登場した若者4人。英国の新しいヘヴィメタルの潮流に影響を受け、様式美とハードコア両方の要素を持つ新しいヘヴィメタルを創り出す。アンダーグラウンドで活動するも、ファン人気が爆発し、サードアルバムは全米チャートに入る異例のヒットとなりました。

Metallica: Battery (Live in Nagoya, Japan – 1986)

Metallica: Battery (Live in Nagoya, Japan – November 17, 1986)

名盤はこれ「Master Of Puppets」。出世作となったサードアルバムです。

2. メガデス…  知の王。リーダーは元メタリカ ギタリスト

リーダーのデイヴ・ムステインはメジャーデビューする前のメタリカの元リードギタリスト。破天荒すぎてメタリカを追放されて自ら結成した独裁体制バンド。複雑な曲展開に、ついた呼び名は知的スラッシュメタル

Megadeth – Holy Wars…The Punishment Due

Megadeth – Holy Wars…The Punishment Due

名盤はこれ。4枚目のアルバム「Rust In Peace」です。

【新譜間近】新たな黄金期に備えよ!メガデス 必聴曲 BEST10 ビギナー歓迎!
グラミーを受賞した15thアルバム「Dystopia」(2016年)に次ぐニューアルバムはすでに完成間近。2021年夏 リリース予定。ここで、メガデスの38年間のキャリアを名曲・名盤BEST10にまとめてご紹介します。

3. スレイヤー… 悪の王。サタニックな曲なのにグラミー2回も受賞!

四天王のなかでもっとも邪悪な世界観のバンド。反キリストの背徳感満載の悪魔的歌詞。曲はめちゃくちゃ速かったり重かったりだが、いずれも邪悪。2019年にはファイナルツアーとして、惜しまれつつツアー活動から引退。

Slayer – Angel Of Death (Live At The Augusta Civic Center, Maine/2004)

Slayer – Angel Of Death (Live At The Augusta Civic Center, Maine/2004)

名盤はこれ、「Reign In Blood」です。

4. アンスラックスは最弱王…じゃない!、自由の王。メタルとヒップホップとの融合は大発明

アンスラックスの特徴はノリのよさザクザク刻むサウンドで曲は複雑にしすぎず、一体感重視。ストリートカルチャーとの相性は抜群!スケボーやファッションへの影響大(キャップと半ズボン!)。

Anthrax – Madhouse (Official Video)

Anthrax – Madhouse (Official Video)

名盤はこれ。「Among The Living」です。

 

ここからは、スラッシュメタル四天王になれなかった(けど素晴らしい!)ウラ四天王をご紹介!

エクソダス…スラッシュメタルの源流を作るもレコード会社ともめてBIG4入りならず


メタリカのギタリスト(カーク・ハメット)が在籍してたことも。ベイエリアクランチと呼ばれる爽快なザクザク感。リズムが軽やかで、モッシュと呼ばれるライブ客の練り歩きで会場が洗濯機状態に。

EXODUS – The Toxic Waltz (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

EXODUS – The Toxic Waltz (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

名盤はこれ。「Fabulous Disaster」。

テスタメント…今も活動を愚直に続けるスラッシュメタル職人。低いシャウトがデス声の発祥とも。

リズムギタリスト ピーターがリーダーのスラッシュメタルバンド。ザクザクとしたギターのリフがスラッシュメタルの要ということ。

Testament – Practice What You Preach 1989

Testament – Practice What You Preach 1989 (Official Video) ᴴᴰ

名盤はこれ。「Practice What You Preach」。

オーヴァーキル…今も活動を続ける熱血バンド。他と異なり、ボーカルとベースが中心メンバー

スラッシュメタルの本場の西海岸ではなく東側の人たちゆえ、独自進化を遂げる。ザクザクのギターリフというより歌が中心で、パワーメタルっぽさが濃いめ。

Overkill – Hello From The Gutter (Official Video)

Overkill – Hello From The Gutter (Official Video)

名盤はこれ。「Under The Influence」。

ニュークリアアソルト…中心メンバー2人は元アンスラックス。ベースは、スラッシュの源流でもあると同時にグラインドコアの始祖

さらに、ダンはメタリカのクリフの事故後の加入が取り沙汰されたことも。社会派の歌詞が多く、曲調もハードコアパンクのルーツが感じられます。

Nuclear Assault – Critical Mass

名盤はこれ。「Handle With Care」。

 

いかがでしたか。

「バンド名は知ってるけど聞いたことないなぁ」って人は
代表作から聴いてみるのがオススメですよ。

また会いましょう!

スラッシュメタル 四天王のカバー曲は意外な選曲(メタリカ、メガデス、アンスラックス、スレイヤー)
メタリカ、メガデス、スレイヤー、アンスラックスのカヴァー曲をオリジナルとともにご紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました