【厳選】80年代ハードロック 泣ける失恋バラード 7曲

80年代に生まれた、切ないバラードの名曲の紹介です

寒い夜、心が疲れたときは、優しいバラード聴いて、あったかいもん食べて、ゆっくりリラックスが一番です。今日は、有名ヒット曲からマイナー曲まで7曲をピックアップ!
ハードロックバンドが奏でるバラードは、ヤセ我慢する切ない男心を歌ったラブソングが多いんですよね〜。オススメです。

ガンズのアクセルが憧れた、フィンランド出身 ハノイ・ロックスの代表曲

「俺を捨てないで」と繰り返すサビが印象的な、不器用なラブソング。(1984

Hanoi Rocks- Don’t You Ever Leave Me (Music Video)

Hanoi Rocks- Dont' You Ever Leave Me (Music Video)

キッス史上1番ポップなアルバム「Crazy Nights」からのシングルカット曲

80〜90年代の「メイクなしキッス」を支えたギタリスト ブルース・キューリックのプレイが冴える、オトナなバラード。(1987)

Kiss – Reason To Live (Official Video)

Kiss – Reason To Live (Official Video)

メイク時代から顔出し時代をつないだ元キッスのギタリスト ヴィニー・ヴィンセントのソロプロジェクトの1曲

このバラードは、ホラー映画「エルム街の悪夢」のサントラ曲。悲壮感漂う暗いメロディは個性的。本バンドは解散後、ヴィニー以外のメンバーでスローターというバンドを結成。(1988)

Vinnie Vincent Invasion – Love Kills

Vinnie Vincent Invasion – Love Kills (H/M)

LAメタルからブルーズロックへ転換した シンデレラの2nd アルバムからの1曲

美しいピアノとハスキーなトムの歌が魅力的。泣きじゃくるギターソロがエモい! 80年代を代表するバラードの名曲。(1988)

Cinderella – Don’t Know What You Got (Till It’s Gone)

Cinderella – Don't Know What You Got (Till It's Gone) (Stereo Version)

英国のデフ・レパードが米国1位を獲得した大ヒットバラード

80年代を代表する怪物アルバム「ヒステリア」からのリリース。高音ボーカル、分厚いコーラスワーク、重層的なギターが幻想的。(1988)

Def Leppard – Love Bites

Def Leppard – Love Bites

勢い命の米国ロックンロールバンド キックスが作ったバラード

スティーブ・ホワイトマンの不器用な歌が哀愁をさらに強めます。「目を閉じないで(死なないで)」とのサビが悲しい…。(1988)

Kix – Don’t Close Your Eyes (Official Music Video)

Kix – Don't Close Your Eyes (Official Music Video)

フロントマン セバスチャン・バックの美声とシャウト、アコギとエレキ、優しさと激しさが交互に繰り返すパワーバラードの逸品

「”あなたのことを忘れない”と君に言ってほしいんだ」なんて切ない歌詞に胸を締め付けられられます。(1989)

Skid Row – I Remember You

Skid Row – I Remember You (Official Music Video)

 

どれも心に染みるいい曲ですよね〜。

80年代はいいメロディの曲がたくさんあります。

またご紹介したいです。

今日はこんな感じです。

また会いましょう!。

【厳選10曲】80年代ハードロック・LAメタル、大ヒットおすすめラブソング
エアロスミス、ボン・ジョヴィ、ヴァン・ヘイレン…80年代のラブバラードの名曲たち10曲を厳選!

 

【80年代】早分かり!LAメタルを楽しもう!代表する5バンドを名曲にまじえてご紹介!
モトリー・クルー、ラット、ストライパー、シンデレラ、スキッド・ロウ、LAメタルを代表する人気バンド5つをご紹介。

コメント

  1. mocchee より:

    KIXは初めて見たときは、HR/HMよりはシンプルなロックよりに感じて、イマイチピンと来なかったんですがDon’t Close Your Eyesの2:17のシーンでやられました。
    それからアルバム「Blow My Fuse」買って、捨て曲の少なさにびっくりしました。

タイトルとURLをコピーしました