結末まで目が離せない!短編映画のようなミュージックビデオ

ずっと印象に残っているミュージックビデオってありますよね

好きなアーティストが出演してる姿を見られると嬉しいのはもちろん、それに加えて、目が離せない物語が展開したり、音楽と相乗効果を生む後味だったり…印象に深く残るミュージックビデオ(以下、MV)っていろいろありますね。

そんな中から今日は、まるで短編映画のようなMVを共有します。

行きましょう!

道の真ん中で横たわる1人の男…なぜ横たわり続けるのか…(サスペンス)

英国バンド レディオヘッドの初期の名曲「Just」のMV。横たわる男を心配して通行人が声をかけるが、男は「ほっといてくれ!」。介抱しようと手を差し伸べる通行人に男は、「俺に触るな!」果たしてその結末は…。

Radiohead – Just (Album: Bends)

まるでM・ナイト・シャマラン監督の映画のようなシュールさですね。

比較的最近のレディオヘッドの「Lift」(エレベータのこと)も「Just」と似た世界観を持つMVです。「Just」が気に入ったらこちらもぜひ。

Radiohead – Lift (Album: OKNOTOK)

一人称視点で描かれるバイオレンス犯罪アクション(血あり、一応閲覧注意)

米国アーティストThe WeekendのMV。現金強奪集団の逃走劇が、壮絶な演出で描かれます。このMVは迫力がすごいです。それもそのはず、このMVの監督はロシアの”映画監督”イリア・ナイシュラーという方です。同じ一人称視点の映画「ハードコア ヘンリー」も超オススメです。

The Weekend – False Alarm (Album: Starboy)

行方知れずになった家族を探しにミルクくんが大冒険(アドベンチャー)

英国バンド ブラー(Blur)のポップな曲。ギタリスト グレアムが作詞作曲した曲に乗せて展開するストーリー。なかなかかわいいMV。ミルクくんは家族 グレアムを探しに出かけます。
MVのラストで、グレアムくんはバンドを去り家族のもとに帰りますが….実際にグレアムはこの後、バンドを脱退します。そう観ると意味深なPVですね…。

Blur – Coffee and TV (Album: Best Of Blur)

謎の動物虐待ファミリーに鉄槌を下す 謎の正義の味方!(シュール)

サルバトーレ・ガナッチはボスニア出身のDJ・プロデューサ。MVの世界観がシュールで独特。なんでしょうね、これ。不思議で「?」なんだけどクセになる中毒性です。

Salvatore Ganacci – Horse (MP3)

特殊能力を持つ子供たちが起こす出来事とは(SF)

今回最後に紹介するのは、フランスのアーティストM83の「Midnight City」は、まるで80年代 SF映画のようなMV。ストーリーは他のMVにゆるくつながっていきます。
このMVのあと、M83 はSF映画「オブリビオン」の音楽を手掛けるんですよ。
トム・クルーズ主演のSF映画「オブリビオン」も超オススメです。

M83 – Midnight City (Album: Hurry Up We’re Dreaming)

お気に入りは見つかりましたか。
今日はこんな感じです。

また会いましょう!。

 

タイトルとURLをコピーしました