フィオナ・アップル、シーア、女性ソロアーティストのビターな歌声に酔う

キュートな女性ボーカルも好きなんですが、”クセがすごい”ビターな女性ボーカルにとても惹かれるんです!

業を背負ったような迫力の歌声を聴くと、心が震えます。今日は、そんな、強い中毒性を持つ女性アーティストをご紹介!

初見の衝撃注意。シーアの歌と少女の舞踏はまさに芸術!

 シーアは豪州出身の、顔を隠した謎のアーティスト。一度聞くと忘れられない非常にユニークな声の持ち主。ハスキーなハイトーンヴォイスは悲痛な叫びのようです。

 この曲はディオールのTVCMにも使われたので知ってる方も多いですね。

 MVで鮮烈な印象を残すダンサーはマディー・ジーグラー、
当時12歳です。放映当時は問題作となり大きな反響を呼びました。

Sia – Chandelier (Official Music Video)

Sia – Chandelier (Official Music Video)

低音ヴォイスでむき出しの感情をぶつけるフィオナ・アップル

 フィオナは米国NY出身。この曲は当時のMTVで「史上もっとも多く流れたMV」となり、グラミー賞を受賞。芸術的評価とセールスの成功の両方を獲得。

ときに少女のように、ときに悪女のように、
多面的なフィオナの表情に魅了されます

Fiona Apple – Criminal (Official Video)

Fiona Apple – Criminal (Official Video)

ダークな世界に響く狂気の歌声 ポーティスヘッド

 英国ブリストル出身のトリオ。トリップホップと呼ばれるスローなローファイビートに、アナログシンセが加わり、サンプリングも多用。そこに、ベス・ギボンズの哀しく美しい歌声が広がる。独特の世界観!

Portishead – Only You

Portishead – Only You

ヴェルヴェット・ヴォイスと評される優しい歌声 ノラ・ジョーンズ

 最後のご紹介は、ポジティブな雰囲気のアーティストをチョイス!控え目なピアノと落ち着いたノラのソフトな歌声に心癒されます。


「あなたのことをずっと考えてるの」な〜んて言われてみたいですね〜。

グラミー賞を総舐めしたり、大物アーティストとコラボしたりしても、
まったく物怖じしない彼女の胆力、すごいです。

Norah Jones – Thinking About You (Official Music Video)

Norah Jones – Thinking About You (Official Music Video)

以上、”クセがすごい”女性アーティストのご紹介でした。

お気に入りは見つかりましたか。

今日はこんな感じです。

また会いましょう!

 

ドリームポップ・シューゲイザーの世界 〜目を閉じて聴く魅惑のロック〜
コクトーツインズ、シガレッツ アフターセックス、マイブラ、ラッシュ、ミュー、、、幻想的な音楽世界への誘い。

 

タイトルとURLをコピーしました