ラモーンズ、知ってるとちょっといい話 & 名曲の動画をまとめました

ラモーンズは、1974年に結成された、米国ニューヨーク出身の4人組パンクロックバンド。

ラモーンズは、3〜4つのコードでつくられたシンプルで短い(2、3分!)、でも1度聴くと忘れられないキャッチーな曲を信条とするバンドです。

親しみやすいメロディは、ビートルズ、ビーチボーイズからの影響が強く感じられます。

パンクといえば、セックスピストルズのような反社会的で攻撃的な曲が思い浮かびますが、ラモーンズは、引っ込み思案でナイーブで恋愛も苦手、といった、心の内面をつづった曲が多めです。

たとえば、代表曲はこんな曲。

Ramones – Sheena Is A Punk Rocker

Ramones – Sheena Is A Punk Rocker (Official Music Video)

ラモーンズの「ラモーン」って誰? なぜメンバー全員の姓がラモーン?

オリジナルメンバーは4人。

ジョーイ・ラモーン – ボーカル ※写真中右
本名:ジェフリー・ハイマン
ジョニー・ラモーン – ギター ※写真左
本名:ジョン・カミングス
ディー・ディー・ラモーン – ベース※写真右
本名:ダグラス・コルヴィン
トミー・ラモーン – ドラム※写真中左
本名:トマス・アーデライ

みんな姓は「ラモーン」なんですが、家族でも兄弟でもありません。

メンバー間に血のつながりはありません。


ラモーンズのメンバーは全員ビートルズの大ファン。ビートルズを見て、バンドをやりたい!って思ったバンドなんですが、実は「ラモーン」という名前はそんなビートルズに関係しています。

Embed from Getty Images

「ラモーン」という姓は、ビートルズのポール・マッカートニーがデビュー前に使っていた名前「ポール・ラモーン(Paul Ramon)」から拝借してるんです。

大好きなポール・マッカートニーの名前。
偉大なビートルズになる前のポールの名前。

そんな縁起のいい「ラモーン」にあやかったんですね。

まずは大のポールファンのディー・ディーが「ラモーン」を名乗り、ほかのメンバーもバンドの結束を固めるべく、「ラモーン」を名乗ることにして、4人のバンド名は「ラモーンズ」になりました。

ラモーンズのロゴマークはどういう意味?

ラモーンズのロゴマークはとても人気があります。ロゴが入ったTシャツはラモーンズのアルバムの数より売れてるくらいの人気だとか(笑)。

ラモーンズのバンドロゴは米国大統領の紋章(国章)のデザインがベースになっています。
上のマークを比べてみると、

周りにはバンドメンバーの4人の名前、
ワシの上にはパンクの勢いを示す矢印、
ワシがくわえるバナーには代表曲「Blitzkrieg Bop」のかけ声「HEY HO LET’S GO」の文字。(最初はLOOK OUT BELOWと書かれていました)

国章のワシはもともと平和と戦争を意味するオリーブの木と矢を持っていますが、ラモーンズのロゴのワシは、米国人が愛するアップルパイを表すリンゴの木と、メンバーが野球ファンであることを表すベースボールバットを持っています。

米国出身のバンドのロゴとしてピッタリのデザインですね。

「HEY! HO! LET’S GO!!」ってどう言う意味?

この掛け声が入っている彼らの代表曲「Blitzkrieg Bop」はこんな曲。「Blitzkrieg Bop」とは、ドイツ語で「電撃作戦」のことです。

The Ramones – Blitzkrieg Bop (Live)

The Ramones – Blitzkrieg Bop (Live)

「HEY! HO! LET’S GO!!」はそのかけ声なので「いざ!進撃!(いくぞ!)」みたいな意味です。

彼らのライブは、とにかく曲のテンポが速く演奏されます。スタジオアルバムに収録されているテンポはおかまいなしに、勢い一発で盛り上がります。

なかでも「Blitzkrieg Bop」の曲の始まりには、バンドとオーディエンスが一体になって「HEY! HO! LET’S GO!!」と叫びます。

そこから、ラモーンズのスローガンのような代表的なフレーズとして知られ、ファンから親しまれるようになりました。

デビューアルバムのジャケットに隠されたイタズラとは?

このジャケットは、ラモーンズの1stアルバム「ラモーンズの激情(RAMONES)」です。

このジャケットで、ジョニー・ラモーンがポケットに手を入れるような感じでこちらに中指を立ててます。

ちょっとしたイタズラだったようですが、ジョニー本人はまさかこの写真が1stアルバムのジャケットに使われるとは思っていなかったようで、インタビューで聞かれるたびにちょっと恐縮してるのがお茶目です(笑)。

ラモーンズの代表曲は?

ここからは、ラモーンズの代表曲をまとめます!

Ramones – I Wanna Be Sedated (Official Music Video)

Ramones – I Wanna Be Sedated (Official Music Video)

Rock ‘N’ Roll High School: The Ramones – Do You Wanna Dance?

Rock 'N' Roll High School: The Ramones – Do You Wanna Dance? [clip]

Ramones – Do You Remember Rock and Roll Radio? (Official Music Video)

Ramones – Do You Remember Rock and Roll Radio? (Official Music Video)

Ramones – Pet Sematary (Official Music Video)

Ramones – Pet Sematary (Official Music Video)

Ramones – Poison Heart (Official Video)

Ramones – Poison Heart (Official Video)

Ramones – I Wanna Live (Official Music Video)

Ramones – I Wanna Live (Official Music Video)

Ramones – Psycho Therapy (Official Music Video)

Ramones – Psycho Therapy (Official Music Video)

Ramones – Rock N’ Roll High School (Official Music Video)

Ramones – Rock N' Roll High School (Official Music Video)

Ramones – She’s The One (Official Music Video)

Ramones – She's The One (Official Music Video)

Ramones – We Want The Airwaves (Official Music Video)

Ramones – We Want The Airwaves (Official Music Video)

Ramones – Don’t Come Close (Official Music Video)

Ramones – Don't Come Close (Official Music Video)

Ramones – Beat On The Brat Live San Bernardino

Ramones – Beat On The Brat Live San Bernardino

いかがでしたか。

1974年から1996年の解散まで、自らのスタイルを変えることなく、聴くと元気が湧いてくるパンクロックを作り続けたラモーンズ。

お気に入りの曲を見つけていただけたら嬉しいです。

また会いましょうね!

タイトルとURLをコピーしました